メカトロニクス技術の進歩に取り組む人々を支援します。

  1. 日本精工株式会社の出捐により設立された 『財団法人メカトロニクス技術高度化財団」は2010年公益財団法人に認定されました。
    これを機に『公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団』と改称いたしますが、今までの事業を全て継承するとともに必要に応じて追加を行いその活動を続けてまいります。
  2. 2012年度から新たに将来のメカトロニクス技術分野に携わる人材の増加、育成およびレベルの向上を目的として高等専門学校のメカトロニクス技術教育の経費に対し助成事業を開始いたしました。
  3. 『公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団』はメカトロニクス技術の飛躍、発展のため研究助成、技術交流助成および集会助成と新たに追加する教育助成などの助成を事業としております。これらの助成事業を通して、機械技術の高度化を図り、わが国の発展と国民生活の向上に寄与することを目的としています。

研究助成、教育助成、技術交流助成、集会助成の対象分野:

当『財団法人メカトロニクス技術高度化財団』が助成の対象は次のとおりです。

  1. 研究助成、技術交流助成、集会助成
      1. ①トライボロジー
      2. ②センサー
      3. ③アクチュエーター
      4. ④軸受、直線運動機構
      1. ⑤運動及び動力伝達機構とその要素
      2. ⑥機械の精密運動制御
      3. ⑦ロボット機構と制御
      4. ⑧メカトロニクス技術の産業応用
  2. 教育助成
    メカトロニクス技術教育とは質量のある物体を駆動する技術およびそれに関連する要素技術の実験、実習的教育を指し高等専門学校の科目が対象。

詳細は応募要領および申請書のページをご覧願います。

2013年度から当分の間、技術交流への助成は中断いたします。他の助成(研究開発助成、教育助成、集会助成)については本年度以降も継続して実施いたします。

新着情報

  • 助成の申請はこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 日本精工株式会社

このページの先頭へ